FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

01

25

コメント

百合の風潮

皆様こんばんは!!

yuri2014070624-500x666.jpg

画像を見て解かるように今回のテーマはずばり百合であります。(一応エロブログですので成人向けの画像も乗せてみました笑
しかし、もし百合がお好きな方が見ていらっしゃるならスミマセン今回は百合を賞賛する内容ではなく百合を否定する記事になります。不快なお気持ちになってしまわれる方もいらっしゃると思いますが、これはやはり語らなければならないテーマでありますので。



今の百合の風潮
元来アニメ、マンガ、エロゲなどの二次作品は「男対女」の構図が大半でしたしかし最近は(特にアニメ!)は女性キャラオンリーのものが多いです。(マンガのほうにはあまり入ってきてはいませんが、エロゲもまだ微妙ですかね)
サブカル二次元の世界はアニメ、エロマンガ・マンガ、エロゲーの三界で出来上がっていると言っても過言ではありません
その中でアニメの百合化は半端ではないと思います。ここ数年でいくつ女性オンリー作品が出たでしょう1ae7e6d6-s.jpg057b1867.jpg
3bfa9471-s.jpg
まだまだありますが、もういいでしょう・・・・・中には女同士の恋愛要素が薄いものもありますが、それはあまり問題ではないと思います。皆様の中では百合イコール「女同士の恋愛」と考えていらっしゃる方もいるとは思いますが。私の中では要するにかわいい女の子だけが出てきてキャッキャして妙にスキンシップを取ったり、女同士の友情を深める系のものは全て百合と認定しています。
話を繰り返してしまいますが二次の作品と言うものは元来常に「男女」の存在があり続けました。
男がいれば女がいて逆もまた然りです。しかし昨今のアニメ世界は男を完全に廃するという行いをしました。
別にそれが悪いとは思いません、なぜならそれが見せ方なのですから私はジャンルとしては百合を消そう!とは思っていません。
しかし、それが今や風潮となって過剰に百合が台頭しているのが我慢できないのです。


百合にあるもの、無いもの

では百合作品にはどういった魅力があるのだろうか?多くの人間を魅了していると言う事実があるために、これは無視でき無いことであると考えられる。百合作品の特徴としてはやはり「男を完全に廃したことによる独特の雰囲気」が上げられると言えるでしょう。男性キャラが存在せず女性キャラのみと言うことで百合作品はいわば「女の子」特有のかわいらしさと言うものがより強調されています。それに前述の独特のいわば「美しい」雰囲気が合わさることで一つの新しい今までの女性同士の恋愛ありきの百合とはまた違う「百合」を形作ることに成功しています。

次は百合に無いものですがこれは逆に「男性キャラを完全に廃したことにより失われた男女の関係性」と言えます。
関係性が失われたことによりもはや男女間の恋愛の機微や恋慕、エロも男目線の萌えも失われるわけですからこれは大きなことです。百合作品には正常な男女の営み(エロい意味ではなく笑)が無いのです。a531778f-s.jpg


つまるところ私は百合があまり好きでない笑

何をごちゃごちゃ言ったところでまあ、私は女の子オンリー作品は認めはすれど、心から好きにはなれません
確かに「かわいらしさ」と言う面では百合作品はそれをある意味突き詰めていますので素晴らしいものがあるのかもしれません、しかしそれゆえに私は「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」とはなれませんし「~ちゃんかわいい(ほんわか)」ともなれませんやはり、「女の子は恋をして綺麗に・・・」と何処かで聞いたことがあるのですが(キモイ、、
私はそちらの立場ですね・・どこまで言っても百合は百合決してその次に行くことができるものではないと勝手に想像しております。
そういう作品がお好きな方スミマセン、しかし最近本当に百合作品多いですよね・・・それが私には辛いんじゃぁぁぁぁあ (笑


百合の今
正直最近は百合系作品が出過ぎだと思いますが・・コンテンツとしては優れた、業界を牽引してくれるものだと思いますので繁栄してくれればいいとは思います。しかし、やはりどんどん増えて飽和状態が来ることは目に見えています。百合の今後は「いかに百合の魅力を飽きさせず伝え続け消費者を楽しませることができるか」と言うことにかかっていると思います。
お読みくださった方は有難うございました。ではまた後ほど see you later...

普通の恋愛もの最高!!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

歌麿

Author:歌麿
どもども!皆様ほのぼのやってますか?
ふざけた記事や私の願望など面白おかしく趣味全開でやっていきます(笑

ツイッターもやってます
Twitter : @shirokanesan

漆時計

ツイッター

QRコード

QR

訪問者数

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。